<< 首相「郵政改革、閣内バラバラではない」(産経新聞) | main | 「孤独死」問題で介護予防の体験学習―淑徳大(医療介護CBニュース) >>

スポンサーサイト

  • 2011.04.18 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「酒気帯びで免職」重過ぎ?滋賀県教委が緩和(読売新聞)

 滋賀県教委は1日、飲酒運転をした教職員の懲戒処分について、原則的に「免職」としていた基準を緩和した。

 酒酔い運転は免職のままだが、酒気帯び運転は、軽度の人身事故や物損事故、交通違反では停職にとどめる場合もある。

 2006年8月に起きた福岡市職員の飲酒運転による幼児3人死亡事故を受けて、滋賀県と県教委は同年9月、教職員を含む全職員を対象に、酒酔い・酒気帯び運転をすれば原則免職とする基準を設けていた。

 しかし近年、職員の飲酒運転の厳罰化に取り組んだ地方自治体の処分を巡り、「免職は重すぎる」として取り消す司法判断が相次いでおり、基準を見直すことにした。

 滋賀県内では、07年度1人、08年度2人、09年度2人の教職員が飲酒運転により、免職処分となっている。

 交通事故被害者の遺族らでつくる「TAV交通死被害者の会」(大阪市)事務局の米村幸純さんは、今回の措置について、「裁判対策のための緩和としか思えない。教職員は社会規範を子どもに教える立場にある。これでは意識の低下や気の緩みにつながりかねない」と話している。

鳩山首相「中井国家公安委員長の行動は配慮がなかった」(産経新聞)
高齢者の7割、将来に不安=健康、介護、収入で−内閣府調査(時事通信)
長官銃撃 「オウムのテロ」断定 警視庁 異例の捜査結果公表(産経新聞)
<普天間移設>岡田外相、現行案を除外…米国防長官への説明(毎日新聞)
与謝野・平沼新党、8日にも結成…まず5議員で(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2011.04.18 Monday
  • -
  • 02:02
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
無料ホームページ
クレジットカード現金化
借金整理
無料ホームページ
競馬情報
現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
selected entries
archives
recent comment
  • お金はいらないよ!なんて
    AtoZ (08/28)
  • 鹿も口蹄疫心配、でも対策が…頭抱える奈良公園(読売新聞)
    リンデル (01/14)
  • 鹿も口蹄疫心配、でも対策が…頭抱える奈良公園(読売新聞)
    ガトリング白銀 (01/08)
  • 鹿も口蹄疫心配、でも対策が…頭抱える奈良公園(読売新聞)
    道隆 (01/03)
  • 鹿も口蹄疫心配、でも対策が…頭抱える奈良公園(読売新聞)
    サキューン (12/30)
  • 鹿も口蹄疫心配、でも対策が…頭抱える奈良公園(読売新聞)
    リョータ (12/25)
  • 鹿も口蹄疫心配、でも対策が…頭抱える奈良公園(読売新聞)
    ポリエモン (12/20)
  • 鹿も口蹄疫心配、でも対策が…頭抱える奈良公園(読売新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • 鹿も口蹄疫心配、でも対策が…頭抱える奈良公園(読売新聞)
    ヘッド (12/08)
  • 鹿も口蹄疫心配、でも対策が…頭抱える奈良公園(読売新聞)
    俊之 (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM