スポンサーサイト

  • 2011.04.18 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


お金はいらないよ!なんて

お金はいらないよ
なんて言ってみたいないつか

っていう、CMめちゃめちゃ耳に残りませんか?
続きが気になったので、歌詞調べてみました。

歌詞はコチラ↓

お金はいらないよ
なんて言ってみたいないつか

お金はいるでしょう
何を考えているのやら

窓の外には青い空
はぐれ曇ひとつ

お金はいらないよ
なんて言ってみたいないつか

色々かかるでしょう
どんな夢を見ているのかしら

窓の外には青い空
はぐれ曇ひとつ

はぐれ雲ひとつ


はぐれ雲とか、意外とセンチメンタルな感じですね(笑)

でもほんとにいつか
「お金はいらないよ」なんて言ってみたいなーーー!!!
でもやっぱり歌詞の通り「お金はいるでしょう」

現金が手元にあるとないとでは大違いです。
最近のイチオシサービスはブラックでも融資okのクレジットカード現金化。
クレジットカードのショッピング枠があれば無審査で誰でも即日現金調達ができます。

現金化業者に申込むのですが、中にはクレジットカード現金化 詐欺もあるので、比較サイトなどで調べた方が良いでしょう。
ちなみにクレジットカード現金化 店舗営業の業者もあるので、対面で直接現金化も可能です。
クレジットカード現金化 違法ではないので、安心して利用できます。
「そんな都合の良い話があるわけない」なんていう方は現金化 仕組みを理解すれば納得ですよ。
業者指定の商品をクレジットカードで購入し、商品と引き換えに現金をキャッシュバック!
つまり大手電気量販店などのポイントキャッシュバックと同じなのです。

お金はいらないよ
なんて言ってみたいないつか

お金はいるでしょう
何を考えているのやら!


鹿も口蹄疫心配、でも対策が…頭抱える奈良公園(読売新聞)

 国内外から観光客が集まる奈良公園(奈良市)。

 国の天然記念物に指定されている鹿を保護育成する財団法人「奈良の鹿愛護会」では宮崎県で最初の口蹄疫感染例が確認された4月20日以降、獣医師の指導を受けたパトロール担当の職員5人が毎日、口蹄疫の症状が出ている鹿がいないか目視でチェックしている。

 だが、同公園周辺に生息する1000頭を超す鹿は野生の鹿。周辺を自由に移動しているうえ、家畜のように近づいて症状を観察できるわけでもない。

 鹿の保護育成を担当する奈良県ならの魅力創造課の中西康博課長補佐は「鹿を囲い込めず、消毒などの防疫対策ができない」と頭を抱える。

6〜8月は「北冷西暑」…気象庁3か月予報(読売新聞)
社民、連立是非で再協議=福島氏「県内移設、明確に反対」―普天間(時事通信)
家出人数は8万1600人=7年連続減少―警察庁(時事通信)
仲井真知事「ご丁寧にご説明いただきまして…、大体マスコミで聞いてた通り」(産経新聞)
進めパトカー、救急車 交差点「青」で時間短縮(産経新聞)

68歳男を逮捕=奥州市の男性殺害容疑―岩手県警(時事通信)

 岩手県奥州市の自宅敷地内で無職佐藤諭さん(70)が殺されているのが見つかった事件で、県警捜査1課と水沢署は17日、殺人容疑で住所、職業不詳高橋光幸容疑者(68)を逮捕した。県警によると、同容疑者は「まったくやっていない」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は16日夜から17日未明の間、奥州市水沢区真城の佐藤さん宅敷地内で、佐藤さんの腹部を刃物のようなもので数回刺し、殺害した疑い。 

【関連ニュース】
腹刺され70歳男性死亡=自宅の庭先、殺人で捜査
男性2人刺され死亡=現場マンションの男を聴取
夫婦殺害容疑、長女の夫逮捕=昨年結婚時から不仲
刃物で襲われ女性負傷=顔見知りか、男逃走
兄刺殺、29歳弟を逮捕=「いない方がいい」

もんじゅ、点検のため一時停止 再起動は22日に(産経新聞)
【高速道路新料金】6月の完全実施を断念(レスポンス)
自民・河野氏「青木さんはわざと倒れた」(読売新聞)
自民、参院選で三原じゅん子氏を公認 あべ静江氏も検討(産経新聞)
<転落>東京・狛江の市立中で女子生徒重体 飛び降りか(毎日新聞)

被害者感情と国民理解を重視=B型肝炎和解、慎重に検討−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は10日夜、政府として和解協議に応じる方向となったB型肝炎患者による国への損害賠償請求訴訟について、「被害者の気持ちも大事だ。(それ)とともに国民の理解をいただくことも大事だ」と述べ、救済範囲や賠償額は慎重に検討する姿勢を示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 ただ、首相は「細かいことを言う立場でない」と語るにとどめ、具体的調整は担当の仙谷由人国家戦略担当相に委ねるとした。 

【関連ニュース】
「七つの罪、現代社会で重要」=鳩山首相
5月末に「方向出したい」=鳩山首相、合意に触れず
鳩山首相、週明けにも閣僚と協議=普天間、政府案決定急ぐ
サウジ経済企画相と会談=鳩山首相
「指導力欠くことある」=普天間念頭、鳩山首相に苦言

自民党員、100万人割れへ…野党転落が影響(読売新聞)
4人を強殺容疑で再逮捕…長野・一家遺体遺棄(読売新聞)
患者のカードで空気清浄機=詐欺容疑、看護師逮捕−三重県警(時事通信)
母親、傷害ほう助で書類送検=同居男が男児暴行−三重県警(時事通信)
「酸っぱい」カツ重…売れ残りトンカツ肉転用(読売新聞)

インフル患者が12週ぶりに増加(医療介護CBニュース)

 全国のインフルエンザ定点医療機関当たりの患者報告数が、4月12-18日の週は0.14で、前週から0.02ポイント増え、12週ぶりに増加したことが23日、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。新型インフルエンザウイルスの検出は減少が続いており、継続的に検出されている季節性の割合がさらに増加している。

【インフルエンザ定点あたり報告数詳細】


 3月15日から4月18日までの5週間に検出・報告されたインフルエンザウイルスのうち、新型の割合は61.2%、A香港型は9.7%、B型は25.2%だった。3月1日-4月4日の5週間では新型79.3%、A香港型3.3%、B型15.8%。昨年7月上旬から今年2月中旬まででは99%超を占めていた新型の割合はさらに減少し、季節性の割合が増加している。

 警報レベルを超えた保健所地域は9週連続でゼロ。注意報レベルのみを超えた保健所地域は、2週ぶりに1か所(佐賀県)あった。定点当たり報告数が「1.0」を超えた都道府県は佐賀(1.51)だけだった。


【関連記事】
インフル、B型など季節性の割合が増加
インフル混合ワクチン、「新しい臨時接種で」―足立政務官
現場の混乱招いた? 新型インフル対策の「広報」で議論
GSK社製2368万回分を解約、違約金なし―輸入新型ワクチン
妊婦の抗ウイルス薬投与で副反応調査へ―新型インフルで日産婦学会

仕分け第2弾、住宅資金貸付など8事業「廃止」(読売新聞)
発見現場に血痕わずか=別の場所で殺害か−女性の身元確認急ぐ・茨城県警(時事通信)
<命のメッセージ展>東京・日野市の廃校で常設展(毎日新聞)
「3年でデフレ脱却」=自民公約骨子(時事通信)
胸に刃物刺さった女性、路上で死亡…茨城(読売新聞)

普天間移設で抗議集会=鹿児島(時事通信)

 米軍普天間飛行場の移設問題をめぐり、鹿児島県・徳之島などへの移設が検討されていることに抗議する「4.17県民集会」が17日午後、鹿児島市内で開かれ、主催者発表で500人が参加した。参加者らは「危ないものはどこにもいらない」「子供たちの未来に基地はいらない」などと怒りの声を上げた。
 抗議集会は18日に徳之島で1万人規模の反対集会が開かれるのを前に、鹿児島県労連など10団体が主催。集会では普天間基地の即時閉鎖・無条件撤去を要求し、県内への移設に断固反対するとのアピールを採択した。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

自民・小池氏が離党届提出(時事通信)
「政治主導成功せず」21世紀臨調が提言(産経新聞)
トヨタ、小澤専務が代表権を持つ専務に昇格(レスポンス)
3万6000円のマラドーナのトレカ盗み逮捕 栃木(産経新聞)
<訃報>見掛道夫さん88歳=元阪神タイガース社長(毎日新聞)

「病院にノーメークで行け」…薬物不正入手(読売新聞)

 大阪市西成区の生活保護受給者から不正入手した向精神薬をインターネットで違法転売したとされる事件で、神奈川県横須賀市、無職大沢広一被告(41)(覚せい剤取締法違反などで起訴)ら2人の自宅など関係先から、向精神薬と医薬品計約1万錠が見つかっていたことが20日、捜査関係者への取材でわかった。

 大沢被告は34都道府県のほか、米国にも薬を販売していたことも判明。神奈川県警は、大沢被告らが大量の薬物を日常的に入手し、ネットを通じて広範囲に転売していたとみて調べている。

 捜査関係者によると、県警は昨年11月〜今月上旬に大沢被告と、向精神薬などを受給者から買い取って大沢被告に渡していたとされる大阪市港区、無職栗山一郎容疑者(53)(同法違反容疑などで逮捕)らの自宅など約10か所を捜索した。

 その際、不眠治療に使われるハルシオンや、精神安定剤のデパスなど35種約1万錠の向精神薬や医薬品を押収した。大沢被告の自宅からは、約80人分の顧客リストも見つかり、販売先は国内外に広がっていたことが分かったという。

 一方で、栗山容疑者の自宅には、「頭がボーッとする」「興奮して落ち着かない」など個別の症状に合わせた向精神薬の名前と用量が記されたメモがあった。県警はメモに記した症状を基に、受給者に指示して必要な薬物を入手していた疑いがあるとみている。

 2人は、知人の女に薬の入手を指示することもあったが、「病院にノーメークで行け」「医者に『だるい』『やせたい』と言え」などと、具体的に話していたという。

 栗山容疑者は数年前、自ら生活保護受給者を使って薬を入手していたが、「バイヤー(暴力団組員)が入ることで、一度に多くの薬を仕入れられるようになった」と供述。受給者を巻き込んだ貧困ビジネスが急速に広がったとみられる。

<ホームオブハート>慰謝料上乗せ 原告側と和解(毎日新聞)
「大阪都」どうなる?…19日に橋下知事が新党(読売新聞)
モスバーガーに64歳ナタ強盗…家なく金なく(読売新聞)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(5)(産経新聞)
<ライター事故>1人死亡…04〜08年度、独法に通知(毎日新聞)

<抹茶ぜんざい>おこげから金属片発見 自主回収…天野実業(毎日新聞)

 食品製造・販売の天野実業(広島県福山市)は16日、「アマノフーズ」ブランドで販売した「おこげ入り抹茶ぜんざい」などおこげを使用したフリーズドライ18商品を自主回収すると発表した。今月10日、同県内の女性が「おこげ入り抹茶ぜんざい」のおこげを割ったところ、中から金属片(長さ2センチ、直径0.3ミリ)が見つかったため。健康被害などの報告はないという。

 問い合わせは同社商品回収専用ダイヤル(0800・123・3046)。【高山梓】

【関連ニュース】
抱っこひも:米製品で窒息の恐れで注意喚起 自主回収も
田辺三菱製薬:業務停止25日…子会社が製剤データ改ざん
湯たんぽ:「お湯ポカ」発火の恐れで回収
入れ歯安定剤:自主回収 健康被害の恐れ
はちみつ:ふたから基準超える鉛成分 12万本を回収

<将棋>羽生先勝 名人戦第1局(毎日新聞)
井上ひさしさん密葬 「残念」「遺志継ぐ」(産経新聞)
<原子力白書>核不拡散など課題 初の「ですます調」記述も(毎日新聞)
奈良公園“矢ジカ”殺し、三重の39歳男逮捕 別のシカも狙う?(産経新聞)
<強制わいせつ>消防士を逮捕 バス車内で女性の足触り(毎日新聞)

「孤独死」問題で介護予防の体験学習―淑徳大(医療介護CBニュース)

 誰にも看取られずに死後発見される「孤独死」の問題で、淑徳大は4月中をめどに、千葉県松戸市の常盤平団地自治会と提携して、高齢者の見守りや声掛けなど地域における介護予防の体験学習を開始する。同大は地域支援における人材教育、同自治会は地域コミュニティーの強化が目的。

 同大が1日に新設した「コミュニティ政策部」の学生を派遣し、高齢者の介護予防を含む地域活動を行う。同大は現場の実情を知る体験学習ができ、同自治体は高齢者の見守り活動やイベント活動を拡大できる。

 同市では、50歳以上の孤独死が年間110人報告されており、常盤平団地では、市内の孤独死のデータ収集や高齢者の介護予防につながるイベント開催など孤独死対策に積極的に取り組んでいる。

 同大と同自治会は9日、提携の調印式を行う。


【関連記事】
「孤独死」身近に感じる高齢者は4割超―内閣府調査
高齢者の個人情報、区民に提供―中野区が孤独死問題で初の条例化へ
「異状死の原因究明を」−与党議連が設立総会
高齢化の進行見据え、高齢者の住まい整備を
高齢者医療などの対応方針で自公合意

<強風>交通機関乱れる、30万人の足直撃 関東地方(毎日新聞)
<掘り出しニュース>成田のキャラ「うなりくん」に住民票 市長も「癒やされる」と絶賛(毎日新聞)
外国人の歯科医師、看護師などの就労年数制限、撤廃へ―法務省(医療介護CBニュース)
四国こんぴら歌舞伎大芝居の開幕前に舞台げいこ(産経新聞)
<議員立法>民主党が容認 政府との合同審査条件に(毎日新聞)

「酒気帯びで免職」重過ぎ?滋賀県教委が緩和(読売新聞)

 滋賀県教委は1日、飲酒運転をした教職員の懲戒処分について、原則的に「免職」としていた基準を緩和した。

 酒酔い運転は免職のままだが、酒気帯び運転は、軽度の人身事故や物損事故、交通違反では停職にとどめる場合もある。

 2006年8月に起きた福岡市職員の飲酒運転による幼児3人死亡事故を受けて、滋賀県と県教委は同年9月、教職員を含む全職員を対象に、酒酔い・酒気帯び運転をすれば原則免職とする基準を設けていた。

 しかし近年、職員の飲酒運転の厳罰化に取り組んだ地方自治体の処分を巡り、「免職は重すぎる」として取り消す司法判断が相次いでおり、基準を見直すことにした。

 滋賀県内では、07年度1人、08年度2人、09年度2人の教職員が飲酒運転により、免職処分となっている。

 交通事故被害者の遺族らでつくる「TAV交通死被害者の会」(大阪市)事務局の米村幸純さんは、今回の措置について、「裁判対策のための緩和としか思えない。教職員は社会規範を子どもに教える立場にある。これでは意識の低下や気の緩みにつながりかねない」と話している。

鳩山首相「中井国家公安委員長の行動は配慮がなかった」(産経新聞)
高齢者の7割、将来に不安=健康、介護、収入で−内閣府調査(時事通信)
長官銃撃 「オウムのテロ」断定 警視庁 異例の捜査結果公表(産経新聞)
<普天間移設>岡田外相、現行案を除外…米国防長官への説明(毎日新聞)
与謝野・平沼新党、8日にも結成…まず5議員で(読売新聞)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
無料ホームページ
クレジットカード現金化
借金整理
無料ホームページ
競馬情報
現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
selected entries
archives
recent comment
  • お金はいらないよ!なんて
    AtoZ (08/28)
  • 鹿も口蹄疫心配、でも対策が…頭抱える奈良公園(読売新聞)
    リンデル (01/14)
  • 鹿も口蹄疫心配、でも対策が…頭抱える奈良公園(読売新聞)
    ガトリング白銀 (01/08)
  • 鹿も口蹄疫心配、でも対策が…頭抱える奈良公園(読売新聞)
    道隆 (01/03)
  • 鹿も口蹄疫心配、でも対策が…頭抱える奈良公園(読売新聞)
    サキューン (12/30)
  • 鹿も口蹄疫心配、でも対策が…頭抱える奈良公園(読売新聞)
    リョータ (12/25)
  • 鹿も口蹄疫心配、でも対策が…頭抱える奈良公園(読売新聞)
    ポリエモン (12/20)
  • 鹿も口蹄疫心配、でも対策が…頭抱える奈良公園(読売新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • 鹿も口蹄疫心配、でも対策が…頭抱える奈良公園(読売新聞)
    ヘッド (12/08)
  • 鹿も口蹄疫心配、でも対策が…頭抱える奈良公園(読売新聞)
    俊之 (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM